【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

薬屋のひとりごと1巻【評価/ネタバレ感想/おすすめポイント】無料で読むには?【少女漫画】

こちらの記事ではコミック『薬屋のひとりごと』の評価、感想等をまとめています。ネタバレ感想がありますので未見の方はご注意ください。また、おすすめポイントと、『薬屋のひとりごと』を無料で読む方法を記載していますので、あわせてご覧ください。中国を思わせる架空の帝国を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件の謎を薬学の専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメ小説である。2011年10月に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されました。

【薬屋のひとりごと】総合評価

評価一覧
ストーリー
(4.0)
絵の綺麗さ
(5.0)
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(5.0)
入手しやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

新規ユーザーはここから無料試し読み eBookJapan

既に登録されているユーザーeBookJapan

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

ストーリー

 漫画ですので、絵柄で中華風の世界なのだな、とわかりますが、やや世界観や主人公の境遇が説明不足な感じがあります。必要な情報はきちんと提示されているので情報不足に悩むことはありまあせん。

絵の綺麗さ

 全体的に作画がとても丁寧で、女性受けするだろう綺麗な絵で描かれています。

読みやすさ

 必要な説明が、適時さりげなくストーリーに絡めて提示されますが、ストーリーでも指摘した通り「このくらい雰囲気でわかってくれるでしょ」と説明のない箇所がたびたび見られます。ただ、情報の出し方が上手なのでストレスは溜まりません。

面白さ

 ぐいぐいと先を読ませる力があります。特に中華風の面白い漫画を探している読者にはたまらないでしょう。恋愛要素は第一巻ではほぼありません。

入手しやすさ

 コミック版のほか、電子書籍が用意されており、さらに各種ネット配信サービスでも配信されていて、非常に入手しやすいです。自分の読書スタイルにあわせて読むことができます。

【薬屋のひとりごと】ネタバレ感想(ネタバレ注意!)

舞台は、どこ、とは名言されていない中華風の後宮。古代中国をモチーフにしているようですが、完全に古代中国が舞台というわけではないようです。主人公、猫猫(マオマオ)は、ある日薬草を取りに出かけたところを、人攫いに捕まり、後宮に売り飛ばされます。そこで下女として働いていたところに、宮(皇帝の姫・王子)が次々と不審死をとげる、という噂が飛び込んできます。猫猫は多少の正義感に突き動かされ、元薬師としての知識を活用しながら、事件の捜査に乗り出す……というストーリーから物語は始まります。あらすじだけだと中華風ミステリーのようですが、ミステリーの要素はエッセンス程度で、二話からは猫猫が薬師としての本領を発揮しながら、毒味役、媚薬作り、夢遊病の相談などをこなしていきます。この作品の特徴は、なんといっても薬に絡めた事件の数々。決して難しすぎない、でも「どう解決するのだろう?」と思わせる事件が猫猫を待ち受けています。個人的には第四話、『月下の幽霊』がお気に入りです。武官に下賜される芙蓉妃が夢遊病になった理由を猫猫が解説するのですが、皇帝に興味を持たれず、綺麗な体で幼なじみの武官に下賜されるため夢遊病を偽った、という説明には「そう来たか!」と思わせられました。また、猫猫に頻繁にちょっかいを出してくる壬氏(じんし)との関係がどう進展していくかも気になるところ。一巻終了時点では恋心どころか壬氏に嫌悪感すら示している猫猫ですが、第三話の壬氏が猫猫の首筋にキスするシーンは読んでいるこちらがドキドキしました。この二人の関係の進展も含めて、非常に二巻以降が読みたくなる作品です。

【薬屋のひとりごと】おすすめポイント

『薬屋のひとりごと』のおすすめポイントは以下の通りです。

中華風な世界観がたまらない

やや説明不足なきらいはありますが、描写が丁寧なので世界観にたっぷりひたることができます。

薬に絡めた各種事件が面白い

一巻から、宮の不審死、毒味役、媚薬作り、夢遊病の相談など幅広い事件を解決している猫猫。この先どんな事件が起こるのだろうとワクワクさせられます。

猫猫と壬氏の今後が気になる

一巻時点では猫猫と壬氏の関係はほとんど進展しませんが、今後が気になる描写が多々見受けられ、恋愛漫画としても楽しめると思われます。

【薬屋のひとりごと】無料で読むには?

POINT
漫画配信サービス、『eBookJapan』『UNEXT-マンガ』にて第一巻第一話が試し読みできます。お話の面白さを味わうには十分な量ですので、興味のある方は試し読みをお試しください。

新規ユーザーはここから無料試し読み eBookJapan
既に登録されているユーザーeBookJapan


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

コメントを残す