【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

独学が嫌ならアルバイトでも全然良い!【最短でデザイナーになるには?】デザイン学校の選び方|Kozato講座#03

どうもKozatoblogです![author_box label=”この記事を書いた人]

今回はデザイナーになる為に独学でキャリアを積むのか?
実際に働いてキャリアを積むのか?

どちらが最善なのかをご紹介したいと思います。

デザイナーはどんな事をして働いているかイメージが湧かないとは思いますが具体的な体験を述べるのでご参考にして頂ければ幸いです。

又、職業キャリアと言ってもアルバイト、派遣、新卒、中途、フリーランス

と幅が広いので一つ一つ徹底解説!

【最短でデザイナーになるには?】キャリアスタート「結論」

結論から回答。

初心者の方がデザイナーとしてキャリアをスタートされる為にお勧めなのは、
ズバリ、アルバイトから始める事をお勧めします!

学生の方や転職を考えている方は疑問に思うかもしれません。

デザイナー専門学校は?

美術大学は?

短期のスクールは?

こんな感じで経歴を学校から始めようとする方は沢山いらっしゃるかと思いますが、必要ありません。何故ならデザイナーは実力社会なので学歴は然程必須にはならないからです。

実際私も学生からキャリアをスタートさせましたが就業してからデザイナー同士で話をしていて学生時代働いていたらもっと効率よくスキルアップ出来たよね?と話し合っています汗

【最短でデザイナーになるには?】 独学

現在デザインの知識が無く何処から手を出せばいいのか?
と悩んでいる方はKozatoblogで投稿されているKozato講座を参考にして頂いても良いですし

デザイナーが運営しているブログから勉強も出来るので是非チェックしてみてください。

デザイナーは独学のスキルが重要だと私は考えています。

新卒、中途で会社に属している人間でも独学をすることは非常に大切です。
時代が変われば流行も日に日に変わる為、いつでも流行をチェックできる

【 Pinterest 】は是非チェックしてください。

【最短でデザイナーになるには?】 アルバイト

デザイナーをアルバイトから始める事は非常にお勧めです。
利点はいくつもありますが最大のポイントは

実際にデザイン”業務”が出来る。

ということです、

独学では解消が難しい点が経験者が周りにいない事です。家で勉強していても何を勉強すればいいかという課題を見つける事が難しく。

それを仕事として課題を”与えてくれる”のです。

そして課題を進めるうちに分からない点、難航したときに職場の同僚や上司にアドバイスを求められる独学や学校では体験できないメリットが沢山あります。

又、デザイナーの面接で重要な職務経験を積むことが出来ます。

例えば1年アルバイトで職務していても面接では職務経験1年と胸を張ってください、職務の経験はそれほど強みなのです。

【最短でデザイナーになるには?】デザイン学校入学

高校卒業後、専門学校や美術大学に進学を考えている方で
どんな学校が良いだろう?学校の設備や先生の経歴をHPで調べますよね?

しかし、私が入学して感じたことはどの学校でもいい笑

学校のカリキュラムはあまり変わりませんし勉強内容も極論変わりません。

重要なことは同級生(クラス)のモチベーションです。
クラスの雰囲気がふざけたお気楽なムードだと自分自身もその流れに飲み込まれてしまうので

学校に直接見学しに行き授業風景を見せてもらったりすることをおススメします。
そうすれば各種学校の校風が感じ取れるので、見極めのポイントとしては是非チェックしてください。

それともう一つ、これが一番重要ですが。

自分自身のモチベーションが重要

です。当然学友同士でモチベーションを高めあう事が理想ですがそんな環境を勝ち取れなかった場合は最後信じられるのは自分自身です。

このことを肝に銘じて勉強すれば独学でもアルバイトでもあなたは”デザイナー”
なのです!

コメントを残す