【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

デザインに迷ったら?参考に出来るおすすめサイト【Pinterest】WEB・グラフィック・パッケージ・インテリア、ズームイン検索解説情報

どうもKozatoblogです![author_box label=”この記事を書いた人]

現状デザイナーとして活躍されている方も

これからポートフォリオを制作したい!
又はデザインを勉強したい方にお勧めしたいサイトをご紹介したいと思います。

国内、海外で実際に制作された高クオリティー情報が直感的に見つける事の出来る素晴らしいサイトなので、これからのあなたの活動の心強い味方になってくれると思います。

「ポートフォリオ制作の参考にしたいな」「今から作りたい制作に似ている作品を参考にしたい」

そんな時に活用できるので世界中のアイデアが集結されているので今までにない新たな景色をお楽しみください!

【Pinterest】活用方法デザイナーとしての(マインド)

デザイナーは独創性が必要です。
素晴らしい広告、制作物をクリエイトするためには”センス”を磨くことが常日頃から求められます。

”センス”といえば簡単ですがセンスって実際なんなの?

こう疑問に思う方もいらっしゃるでしょう、

私自身が思うにセンスは毎日の積み重ねで鍛錬できるスキルの一つだと考えています。
今回ご紹介する【Pinterest】はそんなスキルを身に着けたい方には必須のツールなので賢く使いこなす方法をご紹介したいと思います!

デザイナーとして就業されている方はご理解していると思いますが、デザインはパクってもいいんです。

言いきっちゃいます!

そう、パクってもいいんです!

東京オリンピックのロゴを制作した 佐野研二郎 さんパクリ疑惑で炎上しましたよね?

では何故こんな事態になったのか?
これは諸説ありますが私は「うまくパクれなかった」からだと感じています。

元々、世の中に溢れているものはパクりだらけです。
映画のストーリー、企業のロゴ(個人的にはGU、TUTAYA、IKEA)

世の中にはそっくりなデザインで溢れているのに何故炎上しないの?

記事前半で書いた独創性は確かに必要です。

新しいものを作るというチャレンジ精神は大切です。しかし世界中のクリエイターが未だに作ったことのない物(オリジナル)はどれだけ残っているでしょうか?

自分で考えて作り上げた物でも、完成後。ネットサーフィンしていると5年前に既に作られていた!

なんてことがあっても可笑しくありません。

それ程、オリジナルを創造する事は難しいのです。
だからこそデザイナーは「うまくパクります」

【Pinterest】常日頃から愛用しよう!

【Pinterest】 には各種SNSのようにいいね!お気に入り!ができます。

自分が”インスピレーション”で良い。

と思った作品には片っ端からいいね!お気に入り!しましょう、そして常日頃から参考にしたいデザインは変わってきますよね?今日は美容関係のチラシデザイン。明日は自分好みのインテリアを参考にしたい!

そして日々ストックした自分が素晴らしいと感じた作品を見返してみると

面白い効果が出てきます。

それは自分の固定概念を壊してくれるのです。

2014年にはアメリカでTwitterを抜き、SNSからのホームページのアクセスでFacebookに次ぐ第2位にまで流行しています。

日本ではまだまだなイメージがありますが、使いやすい画面構成に直感的にわかる操作性でじわじわとユーザーを増やしているようです。

使いやすい操作性と明確なコンセプトを打ちだすことで、今後もユーザーの拡大を狙っています。

日本でのユーザーが最大化したとき、「Pinterestってなんですか?」とならないよう、今のうちから準備しマーケティングやビジネスに活用できるよう備えておきましょう。

【Pinterest】 ズームイン検索

【Pinterest】 内の機能にズームイン検索があります

これが中々便利!

というのも 【Pinterest】 内に投稿されている写真の中からピンポイントで商品や人をズームすると似ている商品、人物を 【Pinterest】 内で自動で検索してくれるという直感的に使える便利機能です。

ピンに写っている特定の部分が気になったら、その部分にフォーカスして、ピンを検索することができます。例えば「この部屋オシャレだなー。この机はどこのメーカーの机だろう」と思ったときに、サッと、その机を調べることができます。

コメントを残す