【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

【投資を始めたい方必見!】勉強になり面白い映画5選:投資や経済を楽しく学べる

どうもKozatoblogです![author_box label=”この記事を書いた人]

今回ご紹介する映画は金融、投資にご興味のある方にお勧めしたい
映画を特集しました!

投資を学べば学ぶほど奥の深さ難しさを痛感していることだと思います。そこで息抜きの映画鑑賞の中でも勉強のできる一石二鳥の5選ご紹介します。

作中では投資に置いてのメンタリティー、考え方を役者の方が語っていますので必見。
映画【ウォール・ストリート】の大学で講義する ゴードン・ゲッコー のスピーチにはとても引き込まれました!是非みなさんもこれからの映画で心の指標を見つけてください。

おすすめ金融映画5/01: ウルフ・オブ・ウォールストリート

https://www.youtube.com/watch?v=U7zD93WdqBY

主演はレオナルドディカプリオが演じたことで大きく話題になった今作
しがない金融マンがウォール街で獣の様にパワフルに生きていく人生を描く作品

世界的株価大暴落と言われる「ブラックマンデー」に遭遇し、大手証券会社を失業したジョーダン・ベルフォートは、再就職した会社で株式仲介人を始めます。

ジョーダンは「ブラックマンデー」から転落しそこからの人生大逆転を描いています。

作中で「何の変哲もないペンを俺に売りつけてみろ」とジョーダンは語ります。

これにあなたは何と回答しますか?

おすすめ金融映画5/02: ウォール街

https://www.youtube.com/watch?v=D1BBx-tyNNI

金融市場の聖地ともいわれるウォール街を舞台とした物語です。

金融映画ではかなりの知名度を誇っており、この映画に影響を受けて、アメリカでは投資銀行に入社する人が増えるなどの社会現象も巻き起こしました。

若手証券マンのバドは、あこがれの天才投資家ゴードン・ゲッコーに取り入ろうと考え、父親カールの航空は会社ブルースターの内部秘密を持ち出してしまいます。

この情報に興味を示したゴードンはパドにインサイダー情報の提案をします。

パドも憧れのゴードンとの取引や、目の前の大金に目がくらみあっさり取引を引き受けてしまいます。

こうして、パドは父親カールの情報を使って大金を得ることに成功する代わりに、インサイダー取引という違法の世界へ足を踏み入れてしまったのです。

ウォール街の投資、そのリアルな雰囲気を感じる事の出来る名作。

後に2010年に続編が公開されるほど昔から愛される名作です

おすすめ金融映画5/03: ウォールストリート

https://www.youtube.com/watch?v=G_1TCqcl2p4

大ヒット映画「ウォール街」の続編として作られた作品です。

元カリスマ投資家のゴードン・ゲッコーはインサイダー取引の疑いで8年間刑務所に服役し、ようやく出所の時を迎えます

しかしそこには迎えが無く唯一の娘は絶縁状態でした

ゴードン・ゲッコーの娘は ジェイコブ・ムーアという優秀なトレーダと同棲していて
ジェイコブ は自然とゴードンに興味を持ちます。

映画【ウォールストリート】は投資の恐ろしさ、解っていても御する事の出来ない精神。家族の絆をうまく表現し、ゴートン・ゲッコーのセリフは投資の本質を突く教科書になっています。

これを見て投資を諦めないでください。やはり投資は私たちに必要ですリスクと向き合う事だけで成功することが出来ます。

あそこまで成功する人間は危険なバイク運転などリスクを無効化出来るのかな?笑

投資の世界では最後に負ければ全て失います。しかし幸せは生きている限り何度でもやり直せる事を深く教えてくれる作品でした。

米大統領ドナルド・トランプさんは確か4回破産していますからね笑

おすすめ金融映画5/04: マネーボール

https://www.youtube.com/watch?v=8Ln0ySlnxOs

2000年代初期のメジャーリーグは、いかに優秀な選手を球団の財力で獲得できるかが勝負のカギを握っていました。

「野球はスポーツではなくマネーゲームだ」と誰もが考えられている中で、リーグ1の貧乏球団をマネジメントしていたビリー・ビーンはどのようにして圧倒的な不利な状況を打開していく。

今作は野球を題材にした、”効率化””確率論”で無駄のない机上の空論を真剣に取り組んだ
名将 ビリー・ビーン が変革をも足らす。

感情論や昔から変わらない伝統。それがチームが強くなるための足かせとなっていた時代
今のメジャーでは当たり前な打率や勝率、数字で評価が分かれる時代には考えられなかった旧態を変えるストーリになります。

野球のプロとして活躍できない選手を切り捨てるシビアな世界を緊張感とともに描くマネーボール

数字にこだわったビリー・ビーンが自分が観戦すると負けるという”ジンクス”を信じそれに打ち勝とうとするシーンは必見!

おすすめ金融映画5/05: 幸せのちから

https://www.youtube.com/watch?v=PIcoBS0sO10

こちらの作品は投資や金融について学習するべきシーンはあまりありません

しかし、それ以前に当たり前ですが大切な物、を再確認させてくれる作品。

主演ウィル・スミス、そして実の息子初共演で話題になりましたが
目を背けたくなるリアルを描く名作です。

ホームレスから億万長者になったクリス・ガードナーの実際の話
家族のために生きる力強さに胸が熱くなること間違いなしでしょう。

金融知識を学ぶには物足りない内容ですが、お金のありがたみを再確認するにぴったりの作品でしょう。投資の本を読む前にこちらを鑑賞しましょう。


コメントを残す