【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

『アベンジャーズ/エンドゲーム』その後の新作は?MARVELスタジオが2020~2022年の新作公開計画を発表 !

どうもKozatoblogです![author_box label=”この記事を書いた人]

公開中の映画エンドゲームを見てMARVEL作品の

ファンになった方も以前からファンな方も

今後の映画情報気になりますよね!

私も気になったので

最新情報調べました!

初期からいるキャラクターの単体作品や新たなヒーロー作品が

既に続々と計画されています。

まだまだMARVELブームは収まりそうにありません!

MARVELシリーズ新作情報

今年公開される、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』終了後にMARVELはフェイズ3からフェイズ4への転換点だと公開しました。

米ウォルト・ディズニー・カンパニー/マーベル・スタジオが公式に2020年から
3年かけて8作品を公開する予定のようです。

しかし『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公開後の新作については
今一番有力な候補である

『ブラック・ウィドウ(仮題)』(公開日未定)

スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの単独映画(タイトル未定)および『エターナルズ(邦題未定、原題:Eternals)』主要キャストも公表されていて

撮影開始も近々なので楽しみです。スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ
はMARVEL作品前半から度々登場し、美しいルックスと個性豊かなキャラクター達を冷静に見事にまとめ上げてきた彼女。ファンからも人気を誇っていたキャラクターなので

やっと単体のストーリーが映画化されると注目が集まっています。

数少ない女性ヒーローなのでぜひ注目したいです。

[popular_list days=”all” rank=”0″ pv=”0″ count=”2″ type=”default” cats=”all”]

『シャン・チー(邦題未定、原題:Shang-Chi)』

又、 MCU初のアジア系ヒーロー単独映画『シャン・チー(邦題未定、原題:Shang-Chi)』
にも注目したいですね、MARVELにアジア人がいるとテンション上がると思います。

シャン・チーは1973年に、マーベルのコミックスに初登場しました
この時期 ブルース・リーが主役の『燃えよドラゴン』が大ブームになった年であり

その影響を受けたキャラクターです他のMARVELキャラクターの様な特殊能力はなく
ブラックウィドウやホークアイの様に超人的身体能力で活躍するキャラクターです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』

又、 ガーディアン・オブ・ギャラクシーの新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』

主人公・スターロード演じるクリス・プラットのお茶目な演技にはいつも笑わせてくれす。

が公開予定の様子。ガーディアン・オブ・ギャラクシーは個人的にもとても好きな作品で
現在公開中『アベンジャーズ・エンドゲーム』にも深い関わりのある重要作品なので
鑑賞をおすすめします!

ガーディアン・オブ・ギャラクシーやエンドゲームを監督した
ジェームズ・ガンは過去の不適切な発言が発覚し、監督を解雇 、再雇用までの間に

興味深い作品を手掛けるとのこと
ワーナー・ブラザース&DCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド(邦題未定、原題:The Suicide Squad)』

作品は現在撮影準備中で今後の情報に注目していこうと思います!

[popular_list days=”all” rank=”0″ pv=”0″ count=”2″ type=”default” cats=”all”]

人気絶大ヴィラン『ヴェノム2(仮題)』

日本でも11月に公開され大ヒットとなったスパイダーマンの人気ヴィランを主人公としたスピンオフ『ヴェノム』の続編製作が発表されました。

2018年12月現在、前作で共同脚本を務めたジェフ・ピンカーは続投しない可能性があるといわれています。 また、ピンカーはエンターテイメント・サイトDiscussing Filmのインタビューで、今後のシリーズでスパイダーマンと共演する可能性もゼロではないと語りました。

コメントを残す