【2019最新版】ゲーム アプリ厳選集|王道RPG~人気シュミレーションゲームTOP10

【映画シャザム!】見た目はオトナ中身は”コドモ”ネタバレ感想

【映画シャザム!】あらすじ

幼い頃に母親とはぐれたきり、里親を転々としてきたビリー・バットソン。
彼が新しく行くことになったのは、里子経験のある2人によるグループホーム。
そこで出会うのは個性的な面々。ゲームばかりの中国系の少年、無口な太った少年、有名大学進学を目指す少女、おしゃべりな少女、そして足の悪い少年。ある日ビリーは、『SHAZAMの力〈Solomonの知恵、Herculesの剛力、Atlasのスタミナ、Zeusの全能、Achillesの勇気、Mercuryの神速)〉』を手に入れる。

そして、彼を消すために迫る『七つの大罪の力〈Pride(高慢)、Greed(貪欲)、Envy(嫉妬)、Wrath(憤怒)、Lust(色欲)、Gluttony(大食)、Sloth(怠惰)〉』を持ったドクター・シヴァナ。ビリーがヒーローとして成長する過程と、かつての母の影を追うのをやめ、新たな家族を受け入れるまでを描く。
劇中で、「DON’T STOP ME NOW」が流れる映画は名作の法則。マーク・ストロングの演技力と悪役としてのカリスマ性が映画全体を引き締めることで、コメディ要素が随所にありつつもしっかりとしたヒーロー映画となっています。

【映画シャザム!】 感想

予告編を見た時から、よし映画館に笑いに行こう!と思いながら鑑賞
序盤は結構シリアスで、あれ?となりましたが中盤からのストレートなコメディーには
素直に笑えましたw

今までにない程の中二病全快ヒーロー!
敵前にして逃亡、最初に能力の使い方がわからなかったり、悪用したりと良い意味でダサくて新たなヒーロー像が確立された感じがありました。

前回公開された アクアマンからのDC作品の突き抜け具合が凄いですね笑
しかしこの作品の素晴らしい所はラフなコメディーだけではない

【映画シャザム!】 ネタバレ・結末

里子たち6人が皆、シャザムの力を得る展開は大いに気持ちが盛り上がる。
また、ラストシーンについて。シャザム登場と共に現れたのはなんとスーパーマン。
顔は映っていなかったために、彼がヘンリー・カヴィルであったかどうかは分からない。

だが、本作に現れたスーパーマンは紛れもなくヘンリー・カヴィルであり、彼の精神であり、DCEUのスーパーマンなのだ。私はそう思う。願わくば、シャザムの隣にベン・アフレック演じるバットマン、ヘンリー・カヴィルのスーパーマン、また、単独映画がそれぞれ大ヒットを記録したジェイソン・モモア演じるアクアマンとガル・ガドット演じるワンダーウーマン、それに、フラッシュとサイボーグが並び立つ絵がみてみたい。『ジャスティス・リーグ2』をと…



コメントを残す